「ほっ」と。キャンペーン

自分の好きな洋服や音楽を中心に気ままに更新していきます。
written by Rooster13
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
以前の記事
検索
カテゴリ
Fashion
Boots
Music
Live
Food
Book
Toy
Others
最新の記事
Black Doctor F..
at 2013-09-29 00:38
VISION TOUR ★ ..
at 2012-12-02 22:32
赤い季節
at 2012-11-20 23:26
ストレイテナー BRAND ..
at 2012-11-09 20:09
LOST CONTROL V..
at 2012-11-04 20:02
ROKA
at 2012-04-11 20:32
SNAKE ON THE B..
at 2012-04-10 22:19
LOST CONTROL C..
at 2012-04-02 12:00
LOST CONTROL T..
at 2012-04-01 18:03
STRAIGHTENER A..
at 2012-03-29 01:26
お気に入りブログ
_
ぼんくらんど
なおみっくすじゅーす
LikeliHood B...
外部リンク
ブログパーツ
人気ジャンル
画像一覧

カウンター



GALAXY HEAD MEETING 2011 ★BIG CAT
f0232754_18151552.jpg


神戸に続き二日連続でPONTIACSのライブツアーに行ってきました。
この日のミーティングは大阪アメ村にあるBIG CATっていうライブハウスで
僕自身はかなり久しぶりでしたがロケーションも良く行きやすい感じのところ。

開場時間が早かったのかエレベーターで4Fに上がるともう長蛇の列でして
物販がちょっとめんどくさかったんで今日は形に残る思い出はありません。
この日は太陽と虎で買ったSTOOGES Tシャツにタオル、スリムデニムパンツで
スタッズベルトにウォレットチェーンでエンジニアって感じの自分的正装で参加。

スモークがたかれ「Love Me Please Love Me」のSEと共に三人が登場!
照さんと益男さんは若干変わってましたがベンジーは勿論いつもの花柄シャツ。

この日も「アメリカ」始まりでセットリストは神戸とほとんど同じだったんですが
ここでまさかの新曲「コールドフィンガーガール」をやってくれました!!!
栗山千明バージョンはこのブログでも以前紹介させていただきましたが
やはり演奏はPONTIACSでしたしベンジー仕様はさらにかっこいい!!!
この曲ではベンジーの歯笛パートも炸裂してこれが見れて超大満足^^

この日も予想通り前半の「原爆とミルクシェイク」でドカーーンだったんですが
意外にも太陽と虎の時に比べるとややおとなしめの印象だった気がします。
「デリカテッセン」Everybody Let's Dance Come On!で踊り狂って
自分はこの日も変わらずベンジーのまん前でずっと叫び続けておりました。

神戸の時もそうだったんですが浅井さんのギター前半はテネシーローズ
途中から黒のストラトキャスターで後半はまたテネシアンだったようです。

そしてアンコールも神戸と同じで最後は「危険すぎる」で幕を閉じたんですが
この「危険すぎる」という楽曲は浅井さんのソロデビューの作品でありまして
ベースは照井さんでコーラスには椎名林檎さんっていうまさに危険すぎる布陣で
もし此処にコーラスで林檎さんが参加されてたらたぶん昇天してたと思います。

アルバム以外の新曲が全部よすぎて次回アルバムにもかなり期待しております。

神戸と大阪のミーティングに参加された皆さんとてもお疲れ様でした。
まだツアーは続きますのでこれから参加されるかた楽しんで来て下さい★


GALAXY HEAD MEETING 2011 BIG CAT セットリスト


 ★アメリカ

 ★原爆とミルクシェイク

 ★ブリステールのフィードバック

 ★GALAXY HEAD MEETING

 ★Mr.Fat

 ★White Lizard

 ★BPR

 ★WARRIORS

 ★内気なフランケンシュタイン

 ★SHINJUKU

 ★PINK BLUE

 ★FRENZY

 ★コールドフィンガーガール

 ★RED BEE

 ★Grease Town

 ★デリカテッセン

 ★STOOGES

 【ENCORE】

 ★新曲(タイトル不明)

 ★危険すぎる



[PR]
by rooster13x | 2011-01-23 01:38 | Live



<< サウザンドサニー号 | TOP | GALAXY HEAD MEE... >>